アメリカに移り住んで早くも約10年。現在アトランタ在住。私の生活を何か形に残したいと思いました。Ashuponの喜怒哀楽日記です。


by ashupon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

家探し開始

アメリカに渡ってずっとアパート住まいだった私。
来た時はまだ学生だったし、ジョージアに引っ越してからも将来設計がはっきり決まっていなかったので、今まではアパートでも何の問題もありませんでした。
アパートの良い点は、メンテを何も気にしなくて良いというところ。
でも今年の頭ごろから、家が欲しいと思うようになりました。そろそろ職も落ち着いてきた事だし、ジョージアもかなり気に入っているので、腰を落ち着けても良いかなぁと思うようになりました。しかもタックスリターン。レントじゃ何のメリットも無し。それに加え、今は経済どん底なために、売り手弱し、買い手かなり強し!

と言う事で、ここ最近家探しを開始しました!多分家を買うの初めての人も多いと思うので、ステップバイステップで。何かの足しにして下さい。

①まずどこから始めたら良いか全く分からないのでまず会社の人に話を聞く。まぁ色々聞いてもあまり分からないので、とにかく家を見に行ってみよう!と単純な私達は好きなエリアを決めてドライブがてら家見学。

②まぁ手ごろそうなのにめぼしを付けて、その不動産屋に連絡。

③不動産屋から紹介された住宅ローン会社に連絡(まずローンのPrequalifiedを貰わないと、不動産屋は時間のロスと見なして動きません)。
*私の最初に連絡した住宅ローン会社はちょっと怪しかったです。なぜか必要以上に強引だし、押し付けがましいし、おまけに手数料$110まで取ろうとしたんですよ!でも話だけは聞く価値あります。でもやはり銀行が良いのではないかと思います。

④自分が口座を持っている銀行に連絡。最初に電話した住宅ローン会社よりはるかに感じが良く、情報も簡潔に説明してくれます。クレジットスコア、収入などからどれだけローンが組めるかが決まります(Prequalifiedと呼んでいます)。

今はここまでです。次に進展がありましたらまたアップします。
[PR]
by ashupon | 2008-08-29 05:20 | 家探し