アメリカに移り住んで早くも約10年。現在アトランタ在住。私の生活を何か形に残したいと思いました。Ashuponの喜怒哀楽日記です。


by ashupon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

父の言葉

週に一回は母親と長電話をする私。
2日前に電話した時にはたまたま母がおらず、久しぶりにお父さんとしゃべりました。
2ヶ月ほど前から仕事の内容も変わり、今まで見えなかった問題が見え始め、これまでは目をつぶってこれたことも、今では言いたくない事も言わなければならなくなり。
仕事の愚痴を父親にこぼすと、

“どうせ自分ひとりの力では何にも出来ないから関係ないという態度をとったらいけんぞ。1人の力が重なって、大きな変化が起きるんやから。言いたくない事もいわな行けんのは、仕事が見えてきた証拠やないか。そういう仕事をした後の達成感は良いもんだぞ。”

なんか心にしみました。自分の娘だけでなく、いち社会人先輩としての素晴しいアドバイスでした。そして社会人として働いている娘に対するうれしく思う父親心も含まれていたと思います。
[PR]
by ashupon | 2007-09-29 01:10

線香花火のような夜

今わさわさと会社で弁当を食べています。
ここ最近バタバタしていて、あっという間に夏の終わり。
急に秋の風が吹きだし、日も短くなりつつ。

昨日会社を出たのが6時15分ごろで、友人の猫を見に行きがてら、1人で夕方のドライブを楽しみました。なんとなく湿気を含んだ夏の名残りのような空気で、ちょっと切なくなったり。最近ゆっくり空気を感じる事が出来ず、毎日に追われていました。ドライブ中にふっと夏の終わりの気配を感じ、心の中にホンワリと落ちそうになる線香花火の残り火のようなものを感じました。

美しいものを当たり前に美しいと思える心を人間忘れてはなりませんね。
[PR]
by ashupon | 2007-09-27 03:26